2011年12月21日

辰吉丈一郎

人生は障害物競走みたいなもので、ゴールはひとつだけじゃないし、いろんなゴールがあるから、それぞれが自分のゴールに向かって進んでいけばいいんじゃないの?
posted by 金歯 at 23:43| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

子供がいたからぼくも随分成長したと思うよ。未来のある子供にキチンとバトンを渡す気持ちが大切や
posted by 金歯 at 23:39| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

毎朝、起きて走って、夕方にジム行って練習してっていう、これがぼくのスタイルです。16歳で岡山の山奥から大阪に出て来て以来24年間、何も変わらん
posted by 金歯 at 23:35| 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

真っ直ぐに人生のレールが敷かれていたら面白くないでしょ?ボクが歩いている道は遠回りかもしれないけれど、遠回りにはそれなりの景色があるんですよ。誰も見たことのない景色がね
posted by 金歯 at 23:32| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

2人が愛し合って出来た子供やんか。生まれた後に父親の方だけ「オレは仕事が忙しいから、お前に任せた」で母親に押しつけて子育ては出来んよ。両親が役割分担して2人で育てなアカン。ぼくは自分の子供を他人に預けるのも嫌や。子供を放っておいて親が遊びに行くのも論外。ご先祖さまからずっとつながって受け渡されている大事な物を忘れてるよ
posted by 金歯 at 23:29| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

世界チャンピオンになる目標があるし、やる自信もある。一度だけの人生、自分の道を自分の好きなように生きてみたい。転んだら起きればいい、失敗したら次に頑張ればいい
posted by 金歯 at 23:26| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

子供も日々成長してるからね、本気で接していない親の言うことを聞くはずないよ。親がエェ加減に接しているから、子供も聞かない。子供は自分を映す鏡や、親の都合でかわいがるペットやないんや
posted by 金歯 at 23:24| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

挫折を知らずにいたらボクはどうなっていただろうかと思うと、怖くなることがある。勝負なのだから負けない方がいいに決まっているが、そうだとしたらボクは大事なものをなくしていたかもしれない。他人の気持ちを読めなくなって、天狗になっていたので
posted by 金歯 at 23:17| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

親から受けた恩は、子につなげて返して行かなアカンでしょ。人間が成長するのは、子供が親を超えるからや
posted by 金歯 at 23:14| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

失敗したり、自暴自棄になったときに、かわいい自分を守るためにどうすればいいか。答えは簡単だ。もう1回、チャレンジする。それだけのことだ
posted by 金歯 at 23:12| 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。