2011年12月21日

辰吉丈一郎

親が幸せを感じる時は、子供をかわいがっている瞬間や
posted by 金歯 at 23:52| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

子供がいたからぼくも随分成長したと思うよ。未来のある子供にキチンとバトンを渡す気持ちが大切や
posted by 金歯 at 23:39| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

2人が愛し合って出来た子供やんか。生まれた後に父親の方だけ「オレは仕事が忙しいから、お前に任せた」で母親に押しつけて子育ては出来んよ。両親が役割分担して2人で育てなアカン。ぼくは自分の子供を他人に預けるのも嫌や。子供を放っておいて親が遊びに行くのも論外。ご先祖さまからずっとつながって受け渡されている大事な物を忘れてるよ
posted by 金歯 at 23:29| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

子供も日々成長してるからね、本気で接していない親の言うことを聞くはずないよ。親がエェ加減に接しているから、子供も聞かない。子供は自分を映す鏡や、親の都合でかわいがるペットやないんや
posted by 金歯 at 23:24| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

親から受けた恩は、子につなげて返して行かなアカンでしょ。人間が成長するのは、子供が親を超えるからや
posted by 金歯 at 23:14| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

ぼくは5歳までしゃべられへんかったんで、いじめられとったんです。山奥に住んでいて、父ちゃんは無口やったから言葉を覚える機会が少なかったからね
posted by 金歯 at 23:00| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

ぼくはファザコンです。辰吉の家の名前にプライド持ってる。父ちゃん大好きやから
posted by 金歯 at 22:57| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

死んだ父ちゃんの霊前に「4回目の世界チャンピオンになってベルト見せる」って約束した試合、同じ相手にKO負けした。98年年末のタイトルマッチで3回目の防衛に成功して辞めるつもりやった。それがKOで負けて、翌99年1月に父ちゃんが死んだ。直前に「丈よ、自分のケツは自分で拭け。男やったら最後に笑うんや」と言われた。このままで辞められへんよ
posted by 金歯 at 21:51| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

ホンマ言うとぼくも早う引退したいんや。もう1回チャンピオンになったら辞めるよ。今のぼくには他に何も関心はない。3階級制覇とかにはまったく興味はない。WBC世界バンタム級チャンピオンだけ。今も果たせていない亡き父との「2人でチャンピオンになる」という約束がある。それがあるから毎日練習できるし、この状況にも耐えられる。自転車に乗って練習に向かうといつも初心に帰れるんや
posted by 金歯 at 19:58| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

ボクシングは自分のため。家族関係あらへん
posted by 金歯 at 19:38| 家族・親子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。