2011年12月22日

辰吉丈一郎

やる以上は常に勝利を意識しないとダメ
posted by 金歯 at 00:05| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

辰吉丈一郎

何年何月何日、どこそこの会場でなんて、過ぎたこと覚えててもしょうがないでしょ。帰ってこんのやし
posted by 金歯 at 23:55| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

最初に言っときますけど、ぼくはバクチは嫌いです。だから自信がなければ言わへん。何でも決着を付けなければ気が済まないタチやし、物事には常に勝ちと負けしかないと思うてる。

posted by 金歯 at 20:16| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

自分の意志で行動して自分のために試合をして、それで結果が伴わなかったとしても、下を向くことはない
posted by 金歯 at 18:38| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

悔しいが、これも自分の撒いた種だから仕方ない。足を痛めたのも自分。治らないまま試合をしたのも自分。不甲斐ない試合をしたのも自分。ケガを治せなかったのも自分。スパーリングで相手に打たれ、アピールできなかったのも自分。誰が悪いわけでもない。原因が自分あるのだから、結果もすべて自分が背負う
posted by 金歯 at 18:25| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

負けたくないという言葉は好きじゃない。 勝ちたいはまだいい。 けど本当は勝つんだという言葉が一番好きだ
posted by 金歯 at 18:11| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

そもそも試合中に「これだ!」と思って、繰り出すパンチなんて、ほんの数えるほどしかない。ほとんどのパンチは、無意識のうちに体が反応して出ている。考えるより先に手が出ているというが、まさにそれ
posted by 金歯 at 17:05| 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。