2011年12月21日

辰吉丈一郎

リング上の勝ち負けは審判が決めること。自分で自分をあきらめたときが本当の終わりだと思っている。あきらめなければチャンスは必ずやってくる
posted by 金歯 at 22:50| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

世界戦で3回続けて負けたのはボクが弱いからであって、ただそれだけのこと。「負けたら引退」というルールは周りがつくったもので、それに従うのは自分としては不本意だ。負けたのだったら、もっと練習して強くなればいいし、次に勝てばいい
posted by 金歯 at 21:56| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

負けたのはすべて自分の責任
posted by 金歯 at 21:30| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

勝つ自信がなければとっくに辞めてる
posted by 金歯 at 20:37| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

元ボクサーの先輩から「俺も眼をやられて引退したんや。お前はいつまでやってんねん」と言われたことがある。でも、こっちが聞きたい。「ぼくは海外行って、ルールも変えさせてボクシングを続けた。だれもがアカンと言ったことを変えさせてまで、ここまで来た。アンタはそこまでやったんか?」って。結果は結果。今置かれた状況を受け入れた上で、ベストは尽くしきったんか。でないと、言い訳になるだけや
posted by 金歯 at 20:28| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

ボクシングやれば当然、ほかの選手と同じくリスクはある。そんなことは十分分かってる。ほかのスポーツもそうやけど、ギリギリの死闘を繰り返せば、誰でも当然ガタはくる。だけどそれを言い訳にせず、隠して見せないのがプロでしょ
posted by 金歯 at 20:20| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

チャンピオンに「なりたい」のとちゃうよ、「なる」や
posted by 金歯 at 20:07| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

逆風が吹いているとき、前に出ようとすると、絶対になにかが変わる。そこには意志があるからだ
posted by 金歯 at 19:56| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

丈ちゃん、中卒やで。それからボクシング、一本
posted by 金歯 at 19:19| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辰吉丈一郎

なんでやめなあかんのん?
posted by 金歯 at 18:16| ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。